バティック・クルック−28 インドネシアのろうけつ染め

バティック・クルック

世界的にも有名なインドネシアの伝統工芸品ろうけつ染めです。
バティックとはインドネシアのろうけつ染であるジャワ更紗のこと。
今では世界的にろうけつ染めの総称として使われています。
こちらはジャワ島の東部 クルック地方で作られたろうけつ染め(バティック)。
この地域のバティックは別名「ゲドォク」と呼ばれ、
ジャワ島の他の地域のバティックとは違った厚手のコットン(綿)生地で、ザックリとした素朴な風合いが特徴です。
糸を紡ぐところから、織り、染めも受け継がれてきたハンドメイドの手法によって作られています。

インドネシア インドネシア

クルックバティックは個性的で気品のある色柄も特徴のひとつ。
主に長寿や富の象徴である鳳凰を描いた作品が多いのですが、
中には空想上の生物のように抽象的に描かれている作品も面白みがあります。

テーブルセンターやタペストリーとして。
イカットとは又違う繊細で上品なアジアンを演出します。
アジアンインテリア

風格漂うインドネシアのろうけつ染め バティック・クルック
■サイズ   約 50x170cm(フリンジ含まず)約200g
■素材    綿100%(カラー:茶系)
■生産国   インドネシア
■雑貨送料  【雑貨まとめ買いサービス】対象商品
■お洗濯は単独手洗いでお願いします。生産過程の都合で生地に歪みがある場合もございます。
(商品以外は撮影備品です)

バティック・クルック−28 インドネシアのろうけつ染め
型番 KU-028
定価 5,800円(税込6,264円)
販売価格 4,100円(税込4,428円)
ご希望のカラーをお選び下さい。
購入数
電話でもお問合せ頂けます

ページトップへ